販売されているマカ配合の精力剤よりもダポキセチン

年齢を重ねていくことによって、性力が減退してしまうことが考えられますが、市販されている精力剤や精力サプリなどに良く配合されている成分としてマカがあります。
マカは精力剤に使われている定番の素材で、南米のペルー原産の多年草です。
マカにはミネラルやビタミンが含まれていて、それ以外にも必須アミノ酸が豊富に入っています。
そのためにマカを摂取することで、精力増強や滋養強壮作用が得られると考えられています。
マカを配合して販売されている精力剤などでは、改善できない症状として早漏などが現れているときには、早漏治療薬のダポキセチンを使用する方法があります。
ダポキセチンを飲む男性従来までの早漏改善方法といえば、ペニスの亀頭に麻酔剤を塗布する方法が主流でしたが、ダポキセチンは内服タイプの医薬品となります。
ダポキセチンを服用することで、膣内における挿入感や感度そのものを落とすことなく、射精までの到達時間を引き延ばすことができます。
ダポキセチンは医学的に有効性が認められている医薬品で、脳の神経伝達物質であるセロトニンに作用します。
元来はうつ病の治療薬として使用されていたSSRIの一種で、射精を遅らせる作用が他のSSRIよりも強いことが分かっています。
ダポキセチンはED治療薬と併用することが可能で、ED治療に有効な成分が同時に配合されている総合薬も開発されています。
射精までの持続力とペニスの硬さの面において同時に改善させて、性行為の満足度を高めることに有効な医薬品となります。
スーパーPフォースやスーパーカマグラなどは、バイアグラに配合されているシルデナフィルとダポキセチンの両方が配合されているために、早漏を改善しながらED治療にも有効です。